SSブログ

なんだか頭から離れない・・・ [クルマ]

ミランダ・カーに誘われて[揺れるハート]
ウーロン茶.jpg
久しぶりにウーロン茶を買ってしまったw
20代の頃はサントリーのウーロン茶と
ポカリスエットばかり飲んでた気がします

そんな事より・・・
最近妙な考えが頭から消えない
それはクルマの2台持ちである

正直PANDAは手放したくない
だから2台持ちを考える・・・
乗りたいクルマは・・・当然
ABARTH 595.png
現行の「アバルト595」
ノーマルで良いのです
セミオートかマニュアルかは悩むけど

先日5?歳になり普通に働けるのも10年足らず
身体だってもっと衰えるだろう
視力も0.8になってしまったし・・・
そう思うと今のうちにアバルトに乗っておきたい

現時点で問題は金とクルマの保管場所
どうしたものか・・・

しかし3~4年後を目処に購入しようと思う
理想としては2019年春
やはり来年は無理だろうし
2年後あたりなら中古の良いのがあるかも・・・

これからは節約してお金貯めとこう・・・



一応決意としてブログに残しておくのであります










\\\☆チャンネルは、そのまま☆/// [ゲーム]

なにやら本日5月30日はうららの誕生日?

「うらら」とは・・・
1999年の年末にDreamcastにて登場した
ゲーム「スペースチャンネル5」の主人公
うらら.jpg
セガ好き、Rez好き、水口哲也好き? ・・・な人ならわかるでしょうねw
ちなみに2477年5月30日生まれのB型だそうですw

で、以前から噂で聞いていたフィギアが発売するようです
ウララ_オレンジ_01.jpg
ウララ_オレンジ_02.jpg
ウララ_オレンジ_03.jpg
ウララ_ホワイト_01.jpg
ウララ_ホワイト_02.jpg
ウララ_ホワイト_03.jpg
完璧すぎる[揺れるハート]即予約しちゃいました[ぴかぴか(新しい)]

フィギュアの紹介動画も公開されて
気分も盛り上がってしまったけど
発売が年末の予定だそうで[がく~(落胆した顔)]

VRでの展開も期待できるし
水口さんはもう関わらないのかもしれないが
早くゲームとして復活してほしいなぁ・・・





FCAより

帰宅すると封筒が届いておりました
FCA(FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES)ジャパンからで
何やら柔らかいモノが入ってる感じです

で、封筒の中身はこれ
FCA.jpg

GW前にアンケートに答えたヤツか!
これってみんなが貰えるヤツ?
粗品みたいな感じでミニポーチをGET
ミニポーチ.jpg
なにを入れる?小銭入れだなw

そういえば以前にも何か貰ったな?
薄っぺらなアルミシートだったような?
あれってなにに使うのか
よく分かんなかったな・・・
今回はそれなりに使えそうだから良いでしょう

カラフルミニポーチと表記してあった
もっと違う色のほうが良かったなぁーーー




どっちが美味しい?

先日コンビニの冷麺を食しました

冷麺と言ってもいろいろ在るなかで
「盛岡風冷麺」を選びました
思いの外美味しかったです
本場の盛岡冷麺をよくわかってはいないけど
結構好きな冷麺であることは間違いありません
焼肉屋さんで締めとして注文する事は多いです

「ローソンのも美味しいよ」と聞きましたので
盛岡風冷麺.jpg
ファミマ(左)とローソン(右)の両方買ってみた

で、私の好みとしては・・・・
麺はローソンのほうが良いと思う
スープはファミマのほうが美味しいと思う
ローソンのスープは甘いんだよね
キムチの辛さも足りないし・・・

結論としては・・・
麺を入れ替えて食べるのが一番美味しいかもw




寿命? [電化製品]

今日もVRで遊んでばかりいて
さっきまで気が付かなかったが
ガラケーが逝ってしまってた[もうやだ~(悲しい顔)]
URBANO AFFARE.jpg
電源も入らないし充電も受け付けない
小窓の液晶を見ると14:38に逝ったみたいです
こうして見ると傷だらけですね
この機種 61ヶ月の利用となるみたい
この間に何度落としたことやら・・・
そりゃー傷だらけになるよね

私はガラケーとスマホの2台持ちです
電話はガラケーが楽だし
バッテリー残量をそんなに気にしないで良い

明日ショップに行くけど
やっぱりガラケーにしたいけど・・・
機種が少ないからちょっと悩んでしまうな
電話メインだけどスマホに変える?

その時の気分次第になるかな


初体験 [ゲーム]

3日の19時頃荷物が届いた
PSVR_1.jpg
SONYの文字があるということは・・・
PSVR_2.jpg
PSVR_3.jpg
待ちに待った PSVR[揺れるハート]

PSVR_4.jpg
中身を出してみた!・・・・あれ?
カメラが無いぞ?同梱版を注文したはずなのに?
改めて注文画面を見たら
PSVR.png
値段が48,578円(税込)だ!
同梱版は5万超えだもんね
私の勘違いでした(^_^;)

いつもの家電量販店は20時まで
家から遠い福井本店は21時だから
あそこまで行くのか・・・・車で40分
待て!近くの中古販売店にあるだろう
新品しか無いのなら福井市まで行くしか無い

すると前モデルタイプがありました
PSVR_5.jpg
3000円+税でした
台座が付きデザインも丸型になった
PSVR_6.jpg
新しいタイプの新品がありましたが
約倍の値段ですから前タイプで良いですw

これで、ようやく準備ができました
いよいよVR初体験です
本当に片目の私でも楽しめるのか不安

やはり最初にプレイするのは
Rez.png
Rez Infinite
映し出された瞬間から感動です
思わず「スゲェ!!」と声を上げてしまった
Area1から順番にやったけど
感動が収まる事はありませんでした
Area4は大体想像していたが
Area3の最後の所のある部分は以外だった
VRだとカメラの移動が無いところがあり
自分が周りを見回す事で標的が存在する
あれ?飛んで来ないぞ?と思ったら
左から迫ってるじゃん!
左目が見えないからカバー出来なかったのです
両目で見ている人ならわかるのだと思います

十分感動出来たArea1~5でした
VRモードだとTVモードより簡単に思えました
飛んでくる方向を覚えてるから
前もってその方向を見れば存在しているからね

しかしVR用に作られたArea Xは
それ以上の感動がありました
TVモードでの印象と全く違うものです
水口さんが目指していたのはこういう事か!
と改めてわかったように思えました

こればっかりは体験してもらわないと
他の人には説明できませんね

他のデモ版や映像体験もやってみたけど
本当に新しいゲームや映像の体験をする
スゴイ時代になったのだと痛感
たくさんの人に味わってもらいたいですね


改めて思うのが両目で見れたら
本当に面白いデバイスなのだろうと思います
3Dでモノを見るという事を
私は想像が出来ますが理解できない世界
しかしこの私でも十分楽しめるのだからね

それから長時間は無理ですね
特にあっちこっち頻繁に首などを動かすと
私でも気分が悪くなります
ピントを合わせるのに慣れないと
すぐに気分悪くなると思いました

VRを体験した他の人の反応を見てみたいと
そっちにも興味がでてきましたw






リメイクは・・・ [エンタメ]

更にホラー映画「キャリー」です

1976年版はブライアン・デ・パルマ監督の
映像テクニックを発揮した出世作となる作品
今回観たのは2013年に公開されたリメイク版
キャリー_1.jpg
やはりリメイク版は成功しない典型的な出来でしたね
しかしスティーヴン・キング原作モノは
お話やキャラに魅力があります

実は今回の「キャリー」は
吹き替え版に興味ありました
キャリー役を潘めぐみさん
母親役を潘恵子さん親子が演じたのです

しかも昔キャリー役を潘恵子さんが演じてた
これは観てみたいと思ってたら
明日の朝方4時から放送ありなので録画しておこう

久しく昔の「キャリー」は観てないけど
断然こっちのほうがオススメですね
キャリー_2.jpg




私をどこかへ連れてって [エンタメ]

うちの会社では珍しく先週29日から
7日間の休暇中であります

しかし金が無く何処へも行けない
4日過ぎ、そのうち1日は連れと出かけたが
ほぼ家で「仁王」ばかりやってる感じw

いつもこの時期を利用して大掃除なのだが
祖母が昨年亡くなりそれも積極さが失せてる
今日明日にはやっておきたいところだが・・・

で、10時頃に起きたらPCでのTVが付けっぱなし
すると映画「スペル」をやっている
基本ホラーは観ない私です
小3の時に映画館で観た「エクソシスト」の
トラウマが影響しているからだと思う

しかし「スペル」は何故か観てしまう
それはサム・ライミ監督作品だから

きっかけは慰安旅行でグァムへ行った時だ
目が冴えて寝れなくてTVをザッピングしてたら
「死霊のはらわた」をやってた

観たことは無かったが
人気のある作品だとは知ってた
英語はわからないから
まだ他のチャンネルよりましだと思い
そのまま観てた

B級ホラー映画ながら
高く評価される理由がわかった気がした
画面構成やカット割りによる
恐怖を演出するのが非常に上手い
そこで初めて「サム・ライミ」を知った

だからといってその後彼の作品を
すべて観たわけではない
なのに何故「スペル」が面白く思えるのか
2002年以降の「スパイダーマン」3部作を
撮り終えたあとの久しぶりのB級ホラーだから
監督本来の味が出るのでは?と期待してた

笑えるB級度が増してはいるのだけど
恐怖の演出は好きですね

この映画毎回観て思うのかもしれないが
タイトルの「スペル」は邦題なのね
原題は「Drag Me to Hell」
「Drag」が引っぱる、引きずる
無理に連れていくなどの意味だそうで
だからラストシーンはそうなのねw

では何故「スペル」なのか?
私みたいな馬鹿な普通の日本人は
単純に文字を綴るみたいな
動詞の意味しかたぶん浮かばないが
名詞だと呪文,まじない,魔法,魔力の
意味になるそうであります

なるほどこの映画の印象は
この辺を描いてるからね

ともかく老婆の影に悩まされる主人公
スプラッター映画ならではの気持ち悪さ
B級映画ならではの妙に笑える部分
そして監督ならではの恐怖演出

妙に最後まで観てしまう作品だと思います

スペル.jpg












この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます