SSブログ

ロールプレイングゲーム [ゲーム]

私はドラクエをこれまでほぼやってない
まぁシリーズの中では3作品のみで
「ドラクエ8 空と海と大地と呪われし姫君」
「ドラクエ ヒーローズ 闇竜と世界樹の城」
「ドラクエ ビルダーズ アレフガルドを復活せよ」

しかもクリアしたのは「8」のみ(^_^;)
だってあとの2本は正直飽きてきてやめた感じ


そもそも私の中でRPGというものは
音楽や声・動画で盛り上げて欲しいと
ファミコン時代から思っていていたので
PCエンジンのCDロムから始めたのが最初です
PCエンジンからセガ・サターンの頃は
それなりにロープレはやってたかな

その後PlayStationを買ったから
ファイナルファンタジー7も
少しやってみたりしたけど・・・
やはり中盤過ぎまでで止まってしまいました(^_^;)

「DQ」か「FF」で言ったら
どうも私はドラクエのほうが好きですね
文句なしに楽しませてくれる雰囲気があります
その要因は「鳥山キャラクター」でしょう


で、今回の「11 過ぎ去りし時を求めて」を
毎日のように進行中であります
(ずっとスロットやってる時間が多いけど)

久しぶりに王道とも言えるRPGで懐かしい
ストーリー展開も面白くなってきてます

とりあえず流れとして折り返しを超えた所で
異常にテンションが上がってしまう部分が
主人公が「パレードの服」を装備するとき

バブル時代の「マハラジャ」で扇子を持って
腰をフリフリして踊ってるようになります

ある一定の間はBGMがパーティメンバーの
「シルビア」のテーマとなるのですが
その様子が可笑しくてゲームの中の住人同様
なんだか楽しくなって来てしまいましたw

この音楽は前半でも聞いてたけど
主人公が踊ってる事で妙に好感持てる
音楽になってしまいました

しかもそれまで装備していた
装備01.png

「ユグノアのよろい」よりも

装備02.png

「パレードの服」のほうが守備力高いよ!

こういう部分でも楽しくなっちゃいますね


さて離ればなれになった仲間を探し
出かけようかなw






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます