SSブログ

なんか!感動! [エンタメ]

先月末に5ヶ月ぶりに映画館へ行きました(^_^;)
この5ヶ月の間に観る予定だった作品は
それなりにあったはずなのになぁ・・・・

で、観たのは・・・・
tabineko.jpg
『旅猫リポート』です

この映画が気になったのは・・・
主人公が初代の「FIAT PANDA」に乗り
旅を続けるというので観たかっただけです(-_-;)

他にも、私はネコ好きでもありますし
泣ける映画な感じがしたので
久しぶりに感動したかったのもあります

映画は冒頭からエンジン音から始まり
なんだか嬉しい気分にもなり
多分・・・最後・・・泣いちゃう!
・・・などと思ったのですが・・・
どんどんシラケてくる自分がそこには居ました

現在の俳優「福士蒼汰」に演技は求めません
でもそれ以上に周りの俳優陣が下手過ぎる・・・
というか演出やシチュエーションが悪すぎる

あまりにも不自然過ぎるのでシラケてしまうのです
原作者が脚本に携わってる割には上手くない

きっと原作で読む分には良い話なはずだと思う
やりたいことは十分に伝わってくる
ただ今回の映像で観せられると失敗だったかもね
ちょっと残念な気分で帰宅してしまいました

で、先日9日に公開された・・・・
ボヘミアン・ラプソディ.jpg
『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました

先月あの時に映画館でポスターを見かけて
これは観なきゃいけないと思いました

私には4歳上の兄が居るのですが
無類の洋楽ファンでロックやヘビメタ好き
子供の頃からレコードはもちろん曲なども
身近に見聞きする環境にありました

当時は兄弟でも反抗する意味もあってか
私はオタクと呼ばれる部類の方へ流れて
兄とは真逆の趣味嗜好になったかもw

でも「Queen」だけは、こっそり聴いてました
ホントに鬼の居ぬ間の盗み聴きですw
とはいえそれほど詳しいわけではないです

で、映画の感想で言えば内容的には物足らない
もう少しバンドの濃い話が欲しかったかな
あっさり売れっ子有名バンドになってるし・・・

でもラストのライブシーンは感動してしまって
なんか心の奥からジーンとこみ上げてきた

音源などは本物を使用してるとはいえ
当然実際の映像を観れば済むはずだけど
やはり改めて映画として再現してくれるのは
新たな感動を与えてくれるのだと実感しました
役者さんたちがメンバーそっくりだしねw

言うまでもなく『Queen』の音楽の素晴らしさや
フレディ・マーキュリーのカリスマ性を持った
パフォーマーのPOWERなのです

Queenというバンドやフレディ・マーキュリーを
知ってる知らない問わず、全ての人にこの作品は
是非映画館で観て欲しいと思いました




nice!(0)  コメント(0) 

miyagawa SOUND [エンタメ]

人それぞれ好きなリズムやメロディーがあると思います
元気になれる・癒やされる・感傷的になれるとかね

私の中にある音楽センスみたいなものに
圧倒的に影響を与えてくれたのは「宮川 泰」だと思ってます

今でも映画やドラマ・ゲームやアニメ等など
「サウンドトラック」を聴きます
もちろん普通に歌も好きですけど
それより「サントラ」を好む傾向があります

その傾向が出たきっかけが「宇宙戦艦ヤマト」
サントラ聴きながらシーンを思い出し
セリフを口にしたりしてねw

するとアニメだと「ルパン三世」だったり
ドラマだと「傷だらけの天使」「太陽にほえろ」
「前略おふくろ様」・・・
洋画界で言えばジョン・ウィリアムズだったり
ヘンリー・マンシーニなどの曲が気になるのです


まぁ話を戻して・・・
そもそも、それ以前にTVから流れてくる
あるSOUNDたちが好きだったんですよね

現在NHKで好評の『チコちゃんに叱られる』
そのテーマ曲に使われている曲は
かつて私達世代が朝見てた子供向け番組
『カリキュラマシーン』のテーマ曲
この番組の音楽すべて宮川先生です

で、この枠は朝の7時台なわけで
その後『ズームイン朝!』へと変わって行きますが
ズームインのテーマ曲も宮川先生

あれこれ振り返ってみれば・・・
日テレ『シャボン玉ホリデー』『ゲバゲバ90分』
NHK『ひるのプレゼント』『お笑いオンステージ』等など
ヤマト以前から宮川SOUNDを聴いて日常を送ってたのです

宮川先生が亡くられてから12年が経過して
これまで私が欲しかった曲たちが
1枚のCDとして蘇っておりました
miyagawa_sound.jpg
奥様の企画でカタチになったCDだそうです

収録曲は先程挙げた以外にもたくさんで
個人的に他のお気に入りは・・・
カリキュラマシーンの中の「行の唄」
アニメ「ワンサくん」のテーマ曲
JRAのファンファーレ
FMの番組ですが「コーセー化粧品歌謡ベスト10」
パーソナリティーも努めていらっしゃいましたね
懐かしく思い出されます

先生はお笑いも好きだったし明るく元気

だからこそ聴いてるだけで楽しく元気になれる







nice!(0)  コメント(0) 

時間を忘れるな [ゲーム]

『Rez』『ルミネス』『スペースチャンネル5』などの
水口哲也さんが手がけたあの落ちゲーの元祖が
いよいよ9日発売にせまった『TETRIS EFFECT』

そんな中、5日12:00までプレイ可能な体験版が配信されて
連日のようにハマってプレイしてます

最初は2D状態のTV画面だけでやっていたのです
実はVRはお預けにして9日まで抑えていたのですが
ちょっとだけVRでもやってみるかと・・・・

すると、もう時間を忘れるほど夢中になってます
夕方くらいから初めて気が付けば数時間経っていて
もう少しだけ・・・更に数時間経ち・・・
もうすぐ夜が明ける時間になってる

ダメだ!止められない!

このままだと9日以降が心配になってきた

TETRIS EFFECT.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

良いPOWER [クルマ]

昨日、クルマの保険更新に行ってきた

昔から親戚の関係によりクルマ関連事項は
日産で行ってもらっていたのでPANDAに変わっても
そのまま継続しております

いずれPANDAを手放す時・・・
当然、ABARTHやFiat以外の外車は乗らないだろう
そうなるとまた日産にお世話になるだろうからね
とりあえず繋いでおいたほうが良いでしょう(^_^;)

で、そういう部分もあり今回試乗もさせてもらった
もちろん「e-POWER」でしょう
私の好みだけから言わなくても
今の日産で普通に乗りたいと言ったらコレしかない

当然サイズ的に「ノート」ですよw

2年前の登場以来、多くの人に評価されてきた
想像通りと言ってしまえばそれだけですけど
モーターで走るガソリン車は面白いですね

ペダルひとつだけの操作で走らせるのは
慣れは必要だけどラクに運転出来そうだし
モーターPOWERは申し分ないから出足は十分

不満は折角の「 e-POWER」というカタチを
「ノート」という魅力が欠けたデザインの上モノにした事
どうせなら新しいクルマで登場させてくれたほうが・・・

でも本当にPANDA購入の1年前に発表されていたら
「デイズ」ではなく「ノート」を検討していただろう

多分当時の自分はPANDAに目を向けなかっただろうね
選択肢に「デイズ」以外なくて
同僚からの悪の仕向けからwww
「ABARTH500」[次項有]Twin Air「FIAT500」
そして現在の「PANDA」と繋がってますからね

私が60歳を超えた頃に・・・・
そろそろ・・・どうだろう・・・・
日産車を検討し始めるかな・・・・














nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます